戦の海賊★3でも使えるキャラ:白ヴィンセント

戦の海賊で★3でも使えるキャラクターを紹介するシリーズ、本日は白ヴィンセントです。

数少ない白属性の支援兵で、砲撃戦の攻撃速度を特大アップするスキルが優秀。

スマホアプリ、戦の海賊のスクリーンショット画像

なんだけどね。

彼の評価が語られる時は、必ず「キャラクターに魅力がない」という言葉が付いて回るっていう( -д-)

うん、否定はしないけどね。

能力的には優秀なんだけど、なんか愛が持てないキャラクターでございます。

白ヴィンセントのおすすめポイント

指定範囲内の味方船の攻撃速度を特大アップするスキル「商算」が強力です。

戦の海賊は、バフ(能力値をアップさせること)が意外と侮れないゲームで、特に支援効果「特大」が付いているスキルのバフ効果は、かなりデカイ。

序盤はバフなしでも戦えますが、アクアレス諸島に進んだくらいから、バフも上手に活用しないと苦戦する場面が増えてきます。

廃課金で★5バリバリならともかく、普通にプレイしていてクエストに詰まった場合は、支援兵を育てて投入すると、意外と格上の敵にもすんなり勝てちゃったりするよ。

スポンサードリンク

白ヴィンセントの使い方&育て方

白ヴィンセントの支援効果が生きるのは、砲兵主体の編成の時。

母船から発動すると、中列の砲撃船の攻撃能力をまとめてブーストできるため、搭乗船は母船がおすすめ。

ただし、ヴィンセントのスキルは船のみが対象で、海賊に対しては効果がないので、白兵戦中心の時は意味がありません。母船レギュラーにするのではなく、編成によって使い分けしましょう。

支援船に乗せる時は、真ん中ではなく端っこに置いたほうが、広い範囲にスキルを発動できます。

ヴィンセントには剣兵の緑ヴィンセント、銃兵の青ヴィンセントがいて、何気にどの色もけっこう強い。

特に青ヴィンセントは優秀で、麻痺弾、貫通攻撃、吹き飛ばしなど、銃兵として使いやすい能力が揃っているので、良い銃兵がいなければこちらも育てるのをおすすめします。

接近戦に持ち込まれたらアウトの銃兵で、吹き飛ばしを持ってる点がナイス。

緑ヴィンセントも使えますが、剣兵や緑属性は他にも使えるキャラクターが多いのと、支援兵は希少価値が高いので、こちらは白ヴィンセントの子分枠解放に使っちゃってもいいんじゃないかと思います。