戦の海賊★3でも使えるキャラ:緑オーベル

戦の海賊で★3でも使えるキャラクターを紹介するシリーズ、本日は盾兵の緑オーベルです。

スマホアプリ、戦の海賊のスクリーンショット画像

青センチュリオン(紹介記事へリンクします)と並ぶ、守りの双璧。

見た目も能力も派手さはないけど、渋く良い仕事をする、歴戦の強者チックなおじさまです。スペシャルマップに手配書クエストが出るので、長くプレイしていれば比較的入手しやすいキャラクター。

緑オーベルのおすすめポイント

味方を守ることに特化した盾兵で、とにかく硬い。後衛を守る壁役として活躍します。

緑属性の盾兵は実は数が少なく、オーベルの他には緑メーティスくらい。でも、メーティスは初期レアリティが★4のレアキャラなので、ガチャ運がなければ入手はできません。

その点、緑オーベルはガチャや隠しクエストの手配書から入手しやすいので、良い盾兵を持っていなければ、ぜひ育てておきたいキャラクターです。

敵を引き付ける挑発は持っていませんが、スキルの「精神統一」は範囲内の味方キャラクターの防御力を大アップするバフ技。発動範囲はそう広くはありませんが、前線に単独で突っ込んでボコられがちな槌兵のガードに一役買います。

前衛に緑オーベルと、挑発持ちの青センチュリオンの2人を並べておくと、まさに鉄壁コンビに。

高いHPと防御力で敵の攻撃をものともせず、前線に立たせていてもたいてい2人とも生き残ります。

スポンサードリンク

緑オーベルの使い方&育て方

高いHPに加えて回復撃や防御力バフを持っているので、前線に立たせて置くと守り神として活躍します。

緑オーベルは青属性に強いので、特に白兵戦で防御力を発揮。敵の前線に青・緑属性の双剣兵や剣兵が多い時に、よく持ち応えます。

反面、赤属性には弱いので、砲撃船の多い敵編成の時は不利。敵の編成に応じて、青センチュリオンと緑オーベルを使い分けるのがおすすめです。

2人セットで並べておくのも、地味に強い。火力はないですが、サバイバル率がハンパないので、敵味方がほぼ全滅した後に、最後2人でせっせと船を破壊する展開になることが多いです。長期戦になっちゃうけどね。

子分の付け方はお好みですが、盾兵は積極的に攻撃に参加する兵種ではないので、個人的にはHPをガンガンに上げて、ガチガチに硬くしちゃうほうが使い勝手がいいように思います。

子分枠は積極的に解放していきたいところですが、実はオーベルは赤・青・緑、どれも優秀でして、なかなかどれも捨てがたい。

槌兵の青オーベル、砲兵の赤オーベルも、緑オーベル同様、地味に良い仕事をするんだよね。

ただ、砲兵は他にも優秀な★3キャラクターが多いので、赤オーベルは子分枠解放に使ってしまっても問題ないかと。

槌兵の青オーベルは赤属性に強く、砲撃船の貴重な破壊要員として使えるので、青ハインダル(ライオン顔のやつ)を持っていない限り、子分枠解放に消費しちゃうのは、ちょっともったいないです。