ストーリー重視アプリレビュー:妖怪百姫たん!

スマホアプリ妖怪百姫たん!のスクリーンショット画像

妖怪百姫たん!

  • 配信元:ENTERBRAIN.INC.
  • ジャンル:ソーシャルRPG
  • 世界観:現代の日本
  • ストーリー性:中
  • 基本プレイ無料

妖怪百姫たん!と書いて、「ようかいひゃっきたん!」と読みます。百奇譚にかけてるっぽい。

美少女化された日本全国の妖怪を仲間にして、妖怪を討伐しようとする謎の勢力、利器土(リキッド)と戦うというストーリー。

システムはごく一般的なソシャゲなんだけど、非常に遊びやすい!

軽い気持ちで始めたら意外とハマってしまい、すっかりレギュラーになってしまった1本。

ラノベに抵抗のない人にはおすすめです。

スポンサードリンク

妖怪百姫たん!のストーリー評価

主人公がたまたま召喚してしまった妖怪少女、猫又をお供に、敵対勢力の利器土(リキッド)と戦いながら、妖怪の都である「京ト」を目指すというストーリー。

エリアは実際の日本地図と地名がモチーフになってるので、地元が出てきたらちょっと嬉しいかも。

クエストを進めて戦闘をこなしていくという、ごく一般的なソシャゲのシステムなんですが、クエスト1話ごとにちゃんとシナリオパートがあるのがGood。

スマホアプリ妖怪百姫たん!のスクリーンショット画像

こんな感じで、妖怪少女たちの立ち絵と会話でシナリオが進行。

KADOKAWAとエンターブレインが出してるゲームなだけあって、まんまラノベをアニメ化したような雰囲気です。

ちなみに画像は主人公のパートナーとなる、猫又ちゃん。ゲーム内の一部の人からは無防備巨乳と呼ばれています。

重厚で奥深いストーリーではないんだけど、次々と新しいキャラクターが登場して、あまり頭を使わずに読める感じ。

夕方17時台にテレビをつけたら、たまたまやってたアニメ番組を見るって感じに近いと思う。

1話1話が軽い、ポケモンあたりを見てる感じね。

目的がはっきりしたわかりやすいストーリーで、1話ずつがライトな分、漫画の立ち読みをするような軽い気持ちでプレイできます。

いつでも始められるし、いつでも止められる。

隙間時間にプレイするスマホゲームとしては、ほどよいテンションかと。

スポンサードリンク

妖怪百姫たん!の戦闘&システム評価

戦闘は仲間妖怪5人+妖友(いわゆるフレンド)1人の計6人パーティーでの戦闘。

スマホアプリ妖怪百姫たん!のスクリーンショット画像

戦闘システムはFFのアクティブタイムバトルに似た形式で、水色のアクションゲージが満タンになったキャラクターが行動するというもの。

コマンド選択などはなく、普段は通常攻撃一択。オート設定もできるのでテンポは良いです。

一定時間がたつと、キャラクター左横の丸い妖術アイコンが満タンになって、任意のタイミングで妖術を発動できます。

で、このゲーム、回復手段が非常に限られます。回復の妖術を持ってる妖怪もいるけど、その回復量は微々たるもの。

そこで登場するのが、一応、妖怪百姫たん!の売りになっている憑依システム。

味方キャラクターに、パーティ内の他の妖怪を憑依させることで、HP回復&能力値のパワーアップが起こります。

憑依させるキャラクターによっては、戦闘中にRからSRに進化したり、強力な同属性妖怪に変身することも。

パーティキャラクターが回復&パワーアップアイテムのような役割も果たしてるというわけ。

そのシステム上、妖怪百姫たん!では、控えのキャラクターを6体も入れられます。コスト制限はあるけどね。

あ、ちなみに憑依に使ったキャラクターはその戦闘ではパーティから消えるけど、クエストクリア後には復活するので安心。

この憑依システム、ゲームとしての独自性や妖怪っぽさを演出するためのものだと思うんだけど、戦闘に戦略性や面白みを与えているかっていうと、けっこう微妙( -д-)

憑依システムをうまく使うことでギリギリの局面を切り抜けられる!ということはなく…

強敵相手だと瀕死の妖怪を憑依→ちょっとくらいのパワーアップでは太刀打ちできずやられる→仲間が1体、また1体と減っていく→全滅、の流れは変えられない。

憑依を使う戦闘=その時点で難易度的にかなり厳しい、という感じなので、それなら回復手段を充実させてもらったほうが嬉しかったかなー。

妖怪百姫たん!のやりこみ要素評価

やりこみ要素はかなり豊富です。

  • ドロップ率などに影響する施設強化
  • 短期任務、長期任務、主要任務の3種類のミッション
  • ガチャで出る妖怪に影響する、素材配分の変更
  • 戦闘で遭遇するご当地妖怪のコンプリート
  • けっこうな頻度と数で、常にイベントが開催されている
  • 使っていない妖怪をお遣いに出して素材集め
  • 妖怪のキズナ値をMAXにするとショートストーリー、キズナ譚が解放

素晴らしいのは、これだけのやりこみ要素が用意されているのに、わかりにくさがほとんどないこと。

説明がなくても理解できるものばっかりです。

素材ドロップや課金アイテムの配布も気前がよく、やりこんだことに対するご褒美があらゆる場所で用意されているので、空き時間にちょっとプレイしておこっかな、という気にさせられます。

妖怪百姫たん!のプレイ快適度

今までに遊んだアプリの中でも、かなり快適―!アプリの挙動も軽く、ほとんど待たされるストレスなし。

あとね、一番いいのは、妖怪を合成する時にゴールドの消費が必要ないこと。

だいたいのソシャゲって、合成時にキャラクターのレベル×合成カード枚数に応じたお金がかかるじゃない?

妖怪百姫たん!には、アレがないのですよ。

妖怪百姫たん!では、合成のことを合魂と読んでますが、合魂時に必要なのは妖怪のみで、それ以外のゲーム通貨は必要ありません。

つまり、強化合成し放題ってこと。これはかなり快適です。

運営も気前がよく、課金アイテムである霊玉も気が付くと貯まっているので、マイペースにプレイするなら、無課金でもまったく問題なし。

以前にブログにコメントしてくれた方は、課金したくでもできないと言っていましたw

ガチャの排出率は公表されてませんが、一般的なソシャゲの排出率とあまり変わらない模様。Rの妖怪でも昇華(いわゆる進化ね)でSRやSSRまで育てられるので、あんまり気になりません。

SRならイベントでも手に入りやすいし。

妖怪百姫たん!はこんな人におすすめ

  • 空き時間にちょこっと遊べて、かつ飽きずに長く遊べるアプリを探してる人
  • 強化合成のためにゴールド稼ぎをすることに意味を感じない人
  • ラノベやアニメの雰囲気が好きな人
  • 河童や大百足(オオムカデ)が美少女になってても怒らない人
  • やりこみ要素ウェルカムな人