ワールドエンドエクリプス、やっぱり期待はずれでプレイ断念

SEGAの新作ワールドエンドエクリプス。

配信直後からエラーが頻発してまともにプレイできなかったのですが、昨日アップデートがあったので、改めてプレイしてみました。

…が、やっぱりダメ(´д`;)

もっさり感ハンパない。

  • 画面遷移の度に発生する長いローディング時間
  • 施設に入った時に高確率でエラー(これは多少改善されてた)
  • 戦闘のテンポが悪く、システムもグラフィックも悪くはないのに、なんか面白さを感じない
  • クリア済みのクエストに行く度に、一度見たストーリーが律儀に再生される

などなど、プレイしていて無駄に待たされる時間が多く、ストレス溜まります。

私にとって、最も重要視するポイントであるシナリオですが、これまたあんまり期待できなさそう。

メインストーリーはチュートリアルみたいな内容が延々続くし、仲間傭兵たちのサブクエストのシナリオも、取ってつけたようなのばっかり。

もちろん、ゲームを進めていけばメインストーリーが盛り上がるのかもしれないけど、最初に引き込まれるものがない場合、後から盛り返すことってほとんどないんですよね。

結局、ワールドエンドエクリプスで良かったのって、イラストだけでした。

スマホアプリ、ワールドエンドエクリプスのスクリーンショット画像

システム的には、いろんなヒットソシャゲの要素を目一杯詰め込んだ結果、プラマイが全部ゼロになって特徴がなくなっちゃった感じ。

やれることはたくさんあるので、ソシャゲ慣れしてない人にとっては面白いかもしれませんが、今までに他のアプリをプレイしてきた人にとっては、新鮮味はないんじゃないでしょうか。

というわけで、ワールドエンドエクリプスのプレイは断念( -д-)

10月後半から、星のドラゴンクエストとかFFブレイブエクスヴィアスとか、ビッグタイトルがけっこう配信開始されましたが、個人的なヒットがないなー。

またしばらくは、セール購入したまま積みゲーになってるケムコRPGを遊んでそうです。