星のドラゴンクエストをやってみた感想。ドラクエBGM+オートプレイのキッズ向けRPG…?

ドラクエのスマホ向け新作タイトル「星のドラゴンクエスト」が配信開始になったので、さっそくプレイしてみました。

前情報を見た感じでは、MMORPGっぽい雰囲気だったので、独身OL的にはそんなに興味はなかったのですが、ドラクエ9っぽいグラフィックが良さ気だったので、まあ一応チェックしとこうかなってことで。

以下は30分ほどプレイしてみての感想とゲーム内容の紹介です。星のドラゴンクエストねえ、プレイしよっかな、どうしよっかなーという人はご参考に。

スマホアプリ、星のドラゴンクエストのスクリーンショット画像

往年のドラクエミュージック満載!これだけで懐かしい

星のドラゴンクエストをプレイして最初に印象に残ったのは、音楽が全部、往年のドラクエミュージック。

星のドラゴンクエストが面白いかどうかはさておいて、ああ懐かしい…。

これを手抜きと見るか、オールドゲーマーへのファンサービスと見るかは微妙なところですが、スーファミ世代としては、ちょっと心奪われてしまったのは確かです。

スポンサードリンク

キャラクターメイクでお好みのキャラを作成

星のドラゴンクエストでは、プレイヤーキャラクターを自分好みにメイキングできます。

スマホアプリ、星のドラゴンクエストのスクリーンショット画像

性別を男女から選択して…

スマホアプリ、星のドラゴンクエストのスクリーンショット画像

髪型、髪色、顔、目の色、肌の色をそれぞれ8パターンから選択。えーっと、8の5乗で、計算上は32768通りのキャラクターメイクができますね。

キャラクターデザインや名前はゲームプレイ開始後も、何度でも変更できるそうなので、とりあえず適当に決定してゲームスタート。

スポンサードリンク

移動も戦闘もフルオート。そしてBGMはおなじみのドラクエ音楽

スマホアプリ、星のドラゴンクエストのスクリーンショット画像

ゲームは、海辺に流れ着いた主人公一行を、モモンガ族のモガマルが発見するところからスタート。自分で作ったキャラクターの他に、ランダムな2名が一緒に倒れてます。

お約束どおり、なぜ自分たちがここにいるのかわかっていない主人公たちですが、冒険王の書という、ある一冊の本を持っていました。

で、冒険王の書の導きに沿って、モガマルと一緒にこの星を冒険するという流れ。一応、ストーリーらしきものはありますが、壮大なストーリー性を期待するものではなく、ゲーム進行上のガイドライン的に物語がある感じ。

スマホアプリ、星のドラゴンクエストのスクリーンショット画像

ゲームは自由探索ではなく、クエスト形式で進行。

スマホアプリ、星のドラゴンクエストのスクリーンショット画像

スマホアプリ、星のドラゴンクエストのスクリーンショット画像

クエストが始まると、主人公がトコトコとフィールドを動き出しますが、これは全部オート。BGMがドラクエ3のフィールド音楽「冒険の旅」なので、なんかドラクエ3やりたくなってくる…。

ダンジョンの場合はグラフィックがサイドビューに変わるけど、これもオート進行です。

移動中に敵シンボルにぶつかると戦闘へ。ちなみに敵シンボルは避けられないので、こっちとしては見てるだけです。

スマホアプリ、星のドラゴンクエストのスクリーンショット画像

戦闘も基本オートで進行。ゲージが溜まったらタップでスキルを発動、複数メンバーのスキルを連続タップするとコンボになります。

これまた、おなじみの敵キャラクターに戦闘BGMで、なんかね、どんどん昔のドラクエがやりたくなってくるのはナゼかしら…。

こうして敵シンボルにぶつかっては戦闘を繰り返し、ボスを倒したらクエストクリアです。

装備品は「宝箱ふくびき」のガチャでゲット

ひととおりの冒険をこなしたら、恒例のガチャ。

星のドラゴンクエストでは、「宝箱ふくびき」のガチャで、武器や防具などの装備品をゲットします。

初回ガチャでは、装備品5点一式をまとめて引くことができ、装備するとキャラクターの見た目も変化するよ。ちなみに私のガチャ結果は武器だけ★4で、他は全部★3でした。

これだけ昔のドラクエ音楽を使ってるくらいだから、そのうちシリーズ主人公たちの装備品とかも出そうですね。

0136bc6ede2a565133eaaae35a0ce706e326aa5ef9

装備したら可愛くなくなった(´д`;)

スマホアプリ、星のドラゴンクエストのスクリーンショット画像

と、ここまでがチュートリアル。ちなみに宝箱ふくびきガチャは、アプリを削除して再インストールすれば、普通にリセマラできるみたいです。

星のドラゴンクエストの個人的な感想

チュートリアル後、2、3クエストをやってみての感想は…

ドラクエBGMにオートプレイ完備の、キッズ向け簡易RPG、って感じです。

RPG的な要素を全部簡素化して、誰でも遊べるようにしました的な。

プレイの快適度という点では、動作が軽く、画面の切り替わりの読み込みも少ないので、ストレスなくプレイできました。

良くも悪くもイージーでライトなスマホゲームという印象だったので、私のようにストーリー性重視のRPGが好みの人には物足りないかと。

逆に、暇つぶしにゲームがしたいけど、もうカードゲームは飽きちゃったし、パズルは単調だし、かといって対人コミュニケーションが必要な本格的なMMORPGはちょっとね…という人にとっては、手軽にいつでも遊べるゲームとして良いかもしれない。

特に複雑なシステムもなく、非常にとっつきやすいゲームであることは間違いないので、気になった人は自分でプレイして確かめてみてね(・∀・)