ストーリー重視アプリレビュー:セカイノミカタ

スマホアプリ、セカイノミカタのスクリーンショット画像

セカイノミカタ

  • 配信元:Yuria Sugiyama
  • ジャンル:サウンドノベル、電子書籍
  • 世界観:現代
  • ストーリー性:高
  • 完全無料

選択肢などはなく、本のように読み進めていく1本道のミステリーノベル。

ミステリーと言っても、本格的な推理モノではなく、過去に起きたとある事件にまつわる人物たちの過去や感情を、丁寧に掘り下げています。

全部で4~5時間で読めるボリュームですが、登場人物の魅力やストーリーがきれいにまとまっていて、読み終わった後はスッキリした気分になれる1本。

スポンサードリンク

セカイノミカタのストーリー評価

舞台は現代の日本。

6年前に起きたマンホール爆発予告事件を巡って、それに関わる登場人物たちが少しずつ真相に近づいていく、というストーリーです。

真相に近づくといっても、登場人物は探偵でも警察でもなく、高校生や喫茶店のマスターたち。

スマホアプリ、セカイノミカタのスクリーンショット画像

スマホアプリ、セカイノミカタのスクリーンショット画像

それぞれが少しずつ、様々な形で事件に関わっていて、一連の出来事や過去の回想を通して事件の真相が見えてくる…という感じです。

未来がわかるエスパー少女、新興宗教などがストーリーのメイン要素にあるのですが、あまり突飛な内容ではないので、抵抗なく自然に読めます。

このセカイノミカタ、好みもあるとは思いますが、文章が読みやすいんだよね。抑揚を抑えた、端正な文章とでも言うか。

押し付けがましくなく、かといって淡々としすぎてるわけでもなく。それでいて、登場人物たちのセリフも生き生きしてる。

こうした個人創作のノベルだと、想像力が豊か過ぎたり設定がファンタジー過ぎたりして、読んでる側は白けてしまうような文章に出会うことも少なくないですが、セカイノミカタは最初から最初まで、一定の落ち着いたトーンを保ちつつ、起承転結が盛り込まれてます。

これからプレイする人に気をつけて欲しいのは、本編をクリア…というか読み終わった後に出る「???」まで読まないと、消化不良になっちゃうということ。

本編クリア時に何も案内が出ないので、気付かない人もいると思うんだよね。かくいう私も、本編の後に、真相編が読めるということを、あらかじめレビューで見てなかったら見逃してたかも。

本編を読むだけでも、直の姉の死の真相はわかるんだけど、直の推理が正しかったのか、なぜ6年前の事件が起きたかなどは明確にされません。

本編クリア後、はじめからを選択すると本編の下に「???」が表示され、6年前の真相を読むことができます。

スマホアプリ、セカイノミカタのスクリーンショット画像

当時、事件の中枢にいた人たち、その人たちと関わりを持っていた人たちの行動や心理が描かれたストーリーで、これを読むと全部がスッキリ。

本編で各人物が語っていたエピソードや言葉に関しても、ああそういうことだったのかー、とわかります。

ゲーム中では、???編についてはまったく案内が出ないので、ぜひ見逃さずに読んでください。

スポンサードリンク

セカイノミカタのシステム評価

ゲーム性はなく、タップで読み進めていくだけなので、操作性がどうこうってのは特にありません。

好きな時にセーブ&ロードができ、セーブデータは3つまで作れます。

セカイノミカタのやりこみ要素評価

ゲームではなく本に近い1本道ストーリーで、分岐ややりこみ要素はありません。

セカイノミカタのプレイ快適度

読むことを邪魔しないBGM、実写写真を使った背景、キャラクターの立ち絵イラスト、全部がすっきり清涼感のある雰囲気を作っていて、快適に読めます。

オートセーブではないので、隙間時間に読む時はセーブをお忘れなく。

セカイノミカタはこんな人におすすめ

  • 日常の中で起きる、ちょっと不思議な話が好きな人
  • アプリアイコンの透明感あるイケメンイラストが好みだった人
  • たまには読書などしてみようかと思ってる人