ガーディアンクラッシュ、初日プレイの感想。よくできた普通のソシャゲかなー…

Wright Flyer Studiosの新作RPG「ガーディアンクラッシュ」をプレイしてみました。

いつもならスルーするタイプの、いかにもソシャゲっぽいソシャゲなんですが、消滅都市(ランゲーム系だけとストーリーが良い)の配信元なので、もしかしたら?と思いまして。

スマホアプリ、ガーディアンクラッシュのスクリーンショット画像

そんなわけでプレイしてみたガーディアンクラッシュ、感想としては、うん、やっぱり普通のソシャゲだ。

国産のよくあるソシャゲのシステムに、サマナーズウォーっぽさと無課金プレイヤーへの優しさを少々加えたような感じのアプリでした。

これだけで終わるとレビューにならないので、一応ゲーム内容も紹介しときます。

ガーディアンクラッシュはこんなゲーム

ガーディアンクラッシュは、光と闇が戦うファンタジー世界で、闇に染まって悪の手先になってしまった光の勇者たちを解放しながら、魔王を倒しに行くという、いかにもな設定のソーシャルRPG。

スマホアプリ、ガーディアンクラッシュのスクリーンショット画像

クエストごとに短いシナリオはありますが、そんなに凝ったストーリーではなさそう。なんか、子供向けの17時アニメっぽい雰囲気です。

ゲームのメインとなる戦闘シーンは3Dグラフィックで、小さいキャラクターがちょこまかと動き回ります。

スマホアプリ、ガーディアンクラッシュのスクリーンショット画像

配信前のスクショを見ていて、アクションRPGっぽい?と思ったのですが、戦闘自体はオート進行。

攻撃する敵キャラの選択、味方キャラクターの移動、スキル発動なんかはプレイヤーのほうで操作もできます。

タワーディフェンスやラインディフェンス系の戦闘システムから、キャラクター配置のマス目やラインを取ったような感じのシステムです。

スポンサードリンク

全キャラクター最高レアリティまで成長、課金ガチャも無料で引ける

ガーディアンクラッシュでは、登場する全キャラクターを最高レアリティのSレアまで育成可能。

キャラクターはクエストやガチャで入手します。

ちょっと、へー、と思ったのは無料ガチャだけでなく、有料ガチャも一定時間ごとに無料で引けること。48時間ごとに、レア召喚ガチャが引けます。

スマホアプリ、ガーディアンクラッシュのスクリーンショット画像

対人戦を全面に推してるゲームなので、無課金プレイヤー離れを防ぐためですかね。過疎ったソシャゲじゃ、対人戦なんて言ってられないし。

スマホアプリ、ガーディアンクラッシュのスクリーンショット画像

特筆すべきはそれくらいで、あとのゲームシステムは、ごく一般的なソシャゲのもの。

遊びやすいは遊びやすいけど、今までさんざんスマホアプリやソシャゲを遊んできた人間にとっては、特に目新しさはありません。

ストーリーで引き付ける要素もないので、お気に入りキャラクターを育ててギルド戦を楽しんだり、アリーナで俺強え!がしたい人向けのゲームかなー、と思いました。

私みたいに、ストーリー性の強いRPGを1人で遊びたいコミュ障ゲーマーには、向かなそう。

とっつきやすく、ガチャも頻繁に引けそうな雰囲気なので、あまりソシャゲを遊んだことのない人のゲームデビューには良いんじゃないでしょうか。