何このアプリ面白い。個人開発ゲームアプリ2本にハマった!

こんにちは、独身OLでっす(・∀・)

グランスフィアに飽きてきちゃった今週、新たにプレイしたアプリ2本がどちらもクオリティ高かったので、その紹介と感想を。

  • Words&Magic(ワーズ・アンド・マジック)
  • くまのプレイといにしえの大戦記

の2本。どちらも個人の方が開発しているアプリで、基本プレイ無料です。

いっつも思うんだけど、Appストアって基本的にランキングからゲームを探すようになってるので、ランキング上位に上がって来ない限り、こういう優良なゲームが埋もれちゃうのがもったいない。

毎日のようにゲームして新作ゲームを探してる私でも、今回紹介する2本は今までノーマークでした。

人気が出れば自動的にランキング上がるって考え方もあるかもしれないけど、TVCM打てるような企業と個人とでは、そもそもの資金力と告知力が違うでしょ。

宣伝のためにリーチできる人数が、最初から段違いのはずで、やっぱり企業に比べると不利だと思うんだよね。

でも、私としてはポチポチゲーとして形骸化しちゃった、型にはまったソシャゲが乱立するランキングなんて、見てもそんなに参考になるとは思えない。

ランキング圏外でも面白いアプリはたくさんあるはずなので、もっといろんなアプリを、いろんな切り口から探せるようになって欲しいなー(´ー`)

と、前置きが長くなりましたが、独身OLが現在ハマリ中の2本のアプリを軽く紹介しときます。

もっとやりこんだら、また個別にレビューを書く予定~。

ハクスラ系のやりこみゲーム!ワーズ・アンド・マジック

1本目は、ねこバタ会議さん開発の「Words&Magic(ワーズ・アンド・マジック)」。

ねこバタ会議さんは、始めて1週間も経たない私のブログを見つけた上にコメントまでくださったという仏のような方です。

なんとゲーム開発者でいらっしゃるということで、さっそくDLさせてもらったのがワーズ・アンド・マジックなんですが…

これが、ひいき目を差し引いても面白かった!

スマホアプリ、ワーズ・アンド・マジックのスクリーンショット画像

ワーズ・アンド・マジックは、いわゆるハクスラ系のゲーム。

ハクスラを知らない人のために補足しておくと、ハクスラってのはハック&スラッシュ(切って切って斬りまくるって意味ね)の略。

敵を倒してキャラクターを強化して、をひたすら繰り返す、RPGのレベル上げ作業だけを取り出したようなジャンルです。洋ゲーに多い気がする。

ハクスラというと、三國無双みたいな3DアクションやFPSタイプが多いけど、ワーズ・アンド・マジックは完全2D。

クエスト画面をポンポンとタップすることで、クエストの進行度が上がっていきます。

このゲームブック風のテキストがなんとも良い雰囲気(*´艸`*)

スマホアプリ、ワーズ・アンド・マジックのスクリーンショット画像

敵に遭遇すると、このゲームのメインの楽しみでもある戦闘シーンへ。

フリック入力で指定された単語を入力すると、キャラクターたちが攻撃を始めます。

戦闘自体はオートで進行するので、戦闘中はひたすらフリック入力。

これが、なぜだか面白い。

単語を入力してから次の単語が出るタイミングがすごく良くて、ついつい夢中で入力しちゃいます。

ワーズ・アンド・マジックにはスタミナがないこともあって、初回プレイ時は珍しく1時間くらいぶっ続けでプレイしてたw

それくらい、すいすいと引き込まれるゲームです。

ひたすらフリック入力することが、なんでこんなに楽しいのかしらと思ったんだけど、この楽しさって、格闘ゲームの面白さに通じるのかもしれない。

ボタン入力するとキャラクターが動いて反応があって、敵をやっつけるっていう、あの快感。

延々とストII(どうでもいいけど、私は春麗オンリー)をプレイし続けた、あの楽しさに似ている気がします。

起動も動作も軽いので、もっぱら通勤時にプレイしてるんだけど、ワーズ・アンド・マジックは音楽も非常に良いので、できれば音出しプレイ推奨です。

個人開発のゲームなので、音楽には素材を使われているのかもしれませんが、選曲センスめっちゃ良いです。

スポンサードリンク

クオリティにびっくり!くまのプレイといにしえの大戦記

2本目は、「くまのプレイといにしえの大戦記」。

システム的にソシャゲっぽい要素もありますが、スマホ用に最適化されたオーソドックスなRPGです。

まだプレイし始めたばっかりだけど、ソシャゲじゃない、ちゃんとしたRPGがやりたい人は、このゲーム要チェックだよ~!

スマホアプリ、くまのプレイといにしえの大戦記のスクリーンショット画像

プレイ開始した時、グラフィックと音楽のクオリティにびっくりした。

このアプリが個人開発で、しかもほとんど1人で作ったものと知って、二度びっくり。普通にどっかの企業がリリースしたアプリかと思いました。

舞台はクマさんたちが平和に暮らす世界。ジブリやNHKアニメのような、ナチュラルで優しい世界観です。

ある日、主人公プレイの友人であるプリッツが禁じられた洞窟に入ってしまったことがきっかけで、大人たちや動物たちに異変が発生。

唯一何の影響も受けなかった主人公たち4人が、消えたプリッツの行方を追い、みんなを助けるために旅立つ…というお話。

パーティメンバーは気弱な主人公のプレイ、優しいヒロインのメル、乱暴者だけど友情には厚い(たぶん)テクト、博識でインドア派のナレッジの4人。

ドラえもんとコナンを思い出す組み合わせの4人です。

ゲームはソシャゲによくあるクエスト形式で進行。クエスト=戦闘をこなすことで、ストーリーが進んでいきます。

スマホアプリ、くまのプレイといにしえの大戦記のスクリーンショット画像

こちらは戦闘シーン。

戦闘シーンが独特で、下の画面内をスッスッとフリックすることで、キャラクターたちが攻撃します。

上部の赤いゲージは時間とともになくなるので、時間内にできるだけたくさんフリックするという、ちょっとしたアクション要素があります。

長押しでスキルポイントを溜め、特定コマンドを入力することで、スキルも発動。長押し中もゲージは減っていくので、どのタイミングでゲージを溜めるかという駆け引きも必要です。

アクション苦手な独身OLですが、これなら反射神経は要求されないので大丈夫。ちょっとDSのゲームをやってるような感覚になりました。

ストーリー性の強いソシャゲというよりも、普通の王道RPGをスマホの特性を活かしてきっちり最適化してあるという印象。

ワーズ・アンド・マジックを探してDLする時に、たまたま見つけて一緒にDLしてみたんだけど、久々に掘り出し物を見つけた気分!

どっちもまだまだ序盤なんだけど、しばらくはワーズ・アンド・マジックとくまのプレイといにしえの大戦記(長い)の2本で楽しませてもらえそうです(´▽`)

どちらも非常にとっつきやすく、プレイ開始後すぐに面白さがわかるアプリです。

最近のソシャゲはどれも一緒でもう飽き飽きだわーという人や、長ったらしいチュートリアル面倒くさいって人は、ぜひチェックしてみてね!