お正月は、やっぱり面白い「不思議の国の冒険酒場」をウダウダ楽しんでます。

あけましておめでとうございます(・∀・)

お正月は酒飲んで食べて寝てウダウダグダグダするのが何より幸せな独身OLです。ま、普段の休日とやってることはそんなに変わらないんですが…。

なんかこうね、公然とクズライフを送れるのがいいですよね、お正月って。

さて、年末年始、いろんなゲームアプリのセールが続いていますが、そんな流れをガン無視して私がプレイ中なのは「不思議の国の冒険酒場」。

グラフィックがどうとか、マルチプレイがどうとかじゃなくて、安心して1人で遊べるゲームがしたかったのよ。

スマホアプリ、不思議の国の冒険酒場のスクリーンショット画像

不思議の国の冒険酒場は、素材を集めて料理を作ってレストランを繁盛させるシミュレーションRPG。いわゆるアトリエ系です。

もう4~5年前のゲームだっだと思いますが、PSPとか3DSにも移植されてるロングセラー作品。

私は数年前にAndroidで30時間ほどプレイしたのですが、その後iPhoneに機種変したので未クリアだったんだよね。

今回、Appストアで改めて購入して久しぶりにプレイしてみたところ、やっぱり面白い(・∀・)

以下、ゲーム内容をちょろっと紹介しておくよ。

不思議の国の冒険酒場はこんなゲーム

不思議の国の冒険酒場は、アトリエ系をもうちょっとシンプルにした感じのシステム。

スマホアプリ、不思議の国の冒険酒場のスクリーンショット画像

ダンジョンに出かけて料理用の素材を集めて、料理を作ってお店に出して売る、の繰り返しでゲームが進行します。

スマホアプリ、不思議の国の冒険酒場のスクリーンショット画像

ダンジョンではモンスターとの戦闘もあり。

グラフィックは見てのとおり、初期のプレステちっくな2Dグラフィック。

派手さはないけど、個人的には幻水っぽくてなんだか和む。表示も動作も軽いし、電池の消耗も少ない省エネグラフィックだし。

基本作業ゲーなんですが、親から継いだ酒場を成金野郎から守るというゲームの大筋としてのストーリーもあり、仲間や町なんかも複数登場するので、それなりにRPGっぽさも楽しめます。

グラフィックもストーリーもシステムも、特筆して何かがすごいわけじゃないんだけど、シンプルゆえにプレイを邪魔するものがないせいか、延々とやってしまう中毒性があるんだよね。

私はまだ未クリアですが、クリアした人のレビューを見ると60時間くらいは普通にやりこめる模様。実際、私が前にプレイした時も、30時間ほどプレイして、まだまだ続きがある感じでした。

不思議の国の冒険酒場は有料アプリですが、これで360円だったら安いと思う。

どこでもセーブできるし、いつゲームを中断しても再開後に何をしていいかわからなくなるってことがないので、帰省時に新幹線でプレイしたり、お正月の夜更かしにダラダラ遊ぶのに最適です。

1人で黙々と遊べるアプリを探してる人におすすめだよ!(・∀・)