ストーリー重視アプリレビュー:ドラゴンクエスト5 天空の花嫁

スマホアプリ、ドラゴンクエスト5のスクリーンショット画像

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁

  • 配信元:SQUARE ENIX Co.,Ltd.
  • ジャンル:RPG
  • 世界観:ファンタジー
  • ストーリー性:高
  • 有料アプリ:1800円

ドラクエ5のスマホ版。懐かしさに耐え切れず、割引セール時に購入してプレイしました。

Appストアのレビューではグラフィックや操作性に賛否両論ですが、結果的には買ってよかった!満足してます。

スーファミ時代にドラクエをやっていて、スマホでもやりたいんだけど、どうしようかな、という人向けのレビューです。

スマホでドラクエしたいけど操作性が気になっている人、追加要素が気になっている人は参考にしていただければと。

スポンサードリンク

ドラゴンクエスト5のストーリー評価

親子3代に渡る物語、主人公の境遇がかなり不憫、自分で選んだ嫁と結婚できるなど、歴代ドラクエシリーズの中でもドラマチックな今作。

ストーリーについては語るまでもない(未プレイの人には申しわけないですが)ので、スーファミ版との違いについて紹介しておきます。

大きな違いは次の2つ。どちらもDSリメイク版の追加要素なので、ドラクエ5DS版をプレイ済みの人にとっては目新しくはありません。

  • 新しい花嫁候補として、デボラが登場
  • スーファミ版にはなかった、仲間キャラクターとの会話システム搭載

まずは新花嫁候補のデボラから。無理矢理感はありますが、フローラの姉として登場します。

快活なビアンカ、清楚なフローラとはまた違う、派手なドレスをまとった高飛車セクシーお姉さんキャラ。

スマホアプリ、ドラゴンクエスト5のスクリーンショット画像

あ、独身OLはビアンカ派なんで、すでにビアンカと結婚後のスクショですが、一番右にいるのがデボラです。

このデボラ、ゲーム内での扱いがけっこうひどい。完全に歩く災厄扱いで、親であるはずのルドマン夫婦にも見捨てられ、サラボナの住人たちの口から出るのもデボラの悪口のみ。

さらには、それもしょうがないかと思わせる性格の悪さで、主人公への態度は最悪。花嫁選びの前までに主人公と交流するようなイベントもなく、花嫁選びの時点でデボラに好感を持てる要素がない。

デボラが花嫁候補になる必然性もゼロなら、フローラの姉という設定も不自然で、いかにも取ってつけた感が否めません。

スマホでドラクエ5をプレイする人なんて、すでにビアンカでもフローラでもプレイ済みの人が多いだろうとは思うのですが、もうちょっとやりようがあったんじゃないかと思ってしまいます。

そんなわけで、ストーリー進行上は、まったくいる必要のないデボラですが、仲間キャラクター・戦闘メンバーとしての新鮮味はあります。

  • ビアンカ、フローラとは違い、肉弾戦をこなす戦士系スペック
  • デボラ専用装備もある
  • ルドマンからご祝儀アイテムが貰える
  • 結婚式が教会式ではなく船上結婚式になる
  • 娘と息子が黒髪になる。結果、ファミリー全員が黒髪に

会話内容もユニークなので、もうビアンカとフローラで周回プレイ済みで目先を変えたい人、女王様から下僕と罵られたいドMの人にはいいんじゃないでしょうか。

会話システムはスーファミ版にはなく、ドラクエ7以降に登場したもの。話すボタンをタップすると、現在連れているパーティメンバーに話しかけることができます。

この会話システムがかなり楽しくて、いつでもどこでも話すボタンを押しちゃう。

スーファミ時代のドラクエは、誰も一言も発せず、総無言で黙々と冒険していたものですが、会話システムの登場により、キャラクターがより活き活きして、愛着が持てるようになりました。

セリフのバリエーションがかなり豊富で、現在進行中のイベントやダンジョンについてもよく喋ってくれるので、ストーリー性も大きく増しています。

サンチョとかピピンとか、ゲーム終盤では忘れられがちなキャラクターたちも、ちゃんと喋ってくれるよ。

※モンスターは「ピキー!」とかしか言いません。

スポンサードリンク

ドラクエ5の戦闘&システム評価

スーファミ版に比べるとグラフィックが大幅にパワーアップして、モンスターがアニメーションで動くようになりました。

スマホアプリ、ドラゴンクエスト5のスクリーンショット画像

システムについては、もとの戦闘システム自体がシンプルなので、特に何か変わったということはありません。AI戦闘がおバカさんということもなく、普通に使えます。

ところで、「みんながんばれ」って、いつから「バッチリがんばれ」になったんですかね?

UIはいたって普通に、無難にスマホ化されている印象。一般的なスマホゲームに比べてボタンが大きめなので、片手でもプレイしやすいです。

スマホのRPGはガラケーや他機種からの移植がわりと多いですが、メニューもボタンもけっこうちまちましてますからねー。

普段、スマホアプリやスマホゲームを使い慣れている人なら、まず問題ないでしょう。

ドラゴンクエスト5のやりこみ要素評価

おなじみの小さなメダル集めとモンスター集め、リメイク版からの追加要素である名産品集めがあります。

仲間になるモンスターの種類がスーファミ版より増えているので、リメイク版未プレイの人は新鮮かも。

名産品集めは、町や村で集めたアイテムを博物館に飾って楽しむというコレクション要素。コンプリートしても何も特典はなく、世界観を楽しむためのお楽しみ要素といったところ。

ドラゴンクエスト5のプレイ快適度

AppストアやGoogle Playのレビューでは評価が分かれる操作性ですが、普通に快適です。

RPGには珍しい縦持ちも、実際にプレイしてみると意外と違和感なし!片手&親指1本でプレイできるので、慣れるとむしろこっちのほうが楽なくらい。

スマホアプリ、ドラゴンクエスト5のスクリーンショット画像

移動は斜め移動を含む8方向のバーチャルパッド。位置は右・左・真ん中の3ヶ所に変更可能なので、プレイ時にスマホを持つ手側に寄せておくと使いやすいです。

さすがにコントローラーほどの精度はないので、時々思わぬ方向に進んでイラッとすることはありますが、他のスマホゲームと比べて特別精度が悪いわけではないので、十分に許容範囲。

ダンジョン内の落とし穴や狭い通路など、細かい操作が要求される場所では、パッドを1歩ずつタップするように進むと失敗しにくいです。

正直、これで操作性が悪いとか言ってる人は、スマホでRPGなんて出来ないと思う。

操作性が悪いというレビューをちらほら目にしていたのも、購入をためらう理由のひとつでしたが、気にして損したって感じ。

フィールド画面は2Dですが、町中やダンジョン内は3Dで立体的に。

スマホアプリ、ドラゴンクエスト5のスクリーンショット画像

視点変更したい場合は、画面最下部にあるアイコンをタップして、画面をぐるぐる回すことが可能。

スマホでの視点変更に不安がありましたが、プレイ中に画面を回転させる必要はほぼないので、特に問題なかったです。最後までほとんど使用しませんでした。

グラフィックはDS版がベースになっています。ドット絵は多少粗いものの、スーファミ世代にとっては気になるものではありません。

残念なのは、女性キャラクターのドット絵が総じてあんまり可愛くないことくらいかな…。

特にね、大人ビアンカが可愛くないんだ…(´д`;)

嫁が可愛くないのは、ちょっと切ない。

セーブは礼儀正しく教会で行います。一般的なスマホRPGにあるような、どこでもセーブ機能はありません。

ただ、ゲーム中に一切説明がないのでわかりにくいんですが、中断セーブは一応あります。これは、セーブせずにアプリを終了した場合に、そこからゲームを再開できるというもの。

ただし、中断セーブできるデータは1つだけ。かつアプリ終了時のデータが自動で保存されるだけなので、ボス戦直前とか、任意の場所のセーブデータを取っておくという使い方はできません。

長時間アプリを触れなかったり、移動中にプレイを中断した時の救済措置なんでしょう。

スマホ用ゲームなのにどこでもセーブを付けないのは、教会の存在意義がなくなるからか、ドラクエというゲームのこだわりなのか、はたまた教会の仕様を変更するのが面倒だっただけなのか。

理由はわかりませんが、いつでもどこでも遊べることがスマホゲームの最大のメリットなわけで、スマホ用に有料で販売するのであれば、やっぱりどこでもセーブは欲しかったなあ。

以上、長々と書いてきましたが、ドラクエ5スマホ版、総合的にはとても満足してます。

価格は1800円と一般的なスマホアプリに比べると高額ですが、普通に50~60時間程度は遊べるのでコストパフォーマンスで考えたら全然悪くありません。

ドラクエに思い出補正がかかる世代なら、プレイして損はないんじゃないかと思います。

ドラゴンクエスト5はこんな人におすすめ

  • 評価の悪いレビューを見て、ドラクエスマホ版の購入をためらっていた人
  • ドラクエ5DSリメイク版を未プレイで、スマホでドラクエがしたい人
  • 50~60時間、がっつり遊べるRPGがしたい人