あのメタルマックスがスマホで配信!METAL MAX FIREWORKSがちょっと気になる

戦車と賞金稼ぎでおなじみのメタルマックスが、スマホアプリとして配信されるそうです(´▽`)

スマホアプリ、METAL MAX FIREWORKSのスクリーンショット画像

ポチは!?ねえポチは!?(゚Д゚)

と、犬が登場するかだけが気になる独身OLでございます。

タイトルは「METAL MAX FIREWORKS(メタルマックスファイアワークス)」で、2015年夏配信予定。

って、もう夏ですけど、大人なので細かいことは言わないでおきます。

プロモーション動画があったので載せておくねー。

メタルマックスファイアワークスはこんなゲーム

動画見るの面倒くさい(;´Д`)という人のために、現在公式で発表されているメタルマックスファイアワークスの内容を紹介しておきます。

  • 基本プレイ無料のアイテム課金制
  • プレイヤーは賞金稼ぎのハンター
  • 戦車に乗り、賞金首のモンスターを倒して名を上げる
  • 戦車のカスタマイズ可能
  • ガチャ対象は戦車パーツや兵器

うん、安定のメタルマックスです。

ただね、私がどうしても気になるのは、PV動画のどこにも犬が出てこない。ポチーーー!

犬はさておき、メタルマックスは戦車をカスタマイズして賞金稼ぎを繰り返すゲームなので、確かにスマホアプリとは相性良さそう。

新しいガチャパーツと敵を投入すれば、延々続けられるもんね。

ただ、ひたすら改造と賞金稼ぎを続けること自体が目的の、いかにもなソシャゲになりそうなので、個人的にはあんまりプレイが長続きしないような予感もしてます。

(運営がってことじゃなくて、あくまでも私のプレイがってことね)

私、延々と同じパズルや戦闘を繰り返すだけのソシャゲってすぐ飽きちゃうんだよね…。遊んでる途中で、この作業の先に何があるんだっけ?って、我に返る。

最初の3日間くらいは激しくハマるんですが。まさに3日坊主。

ちなみに、メタルマックスファイアワークスの配信はKADOKAWAです。

同じくKADOKAWA配信の妖怪百姫たん!がなかなかの良運営なので、その点ではちょっと期待してます。

メタルマックスファイアワークス公式サイト

スポンサードリンク

メタルマックスの思い出

私がメタルマックスをプレイしてたのは、1993年に発売された「メタルマックス2」の時。

えー、今が2015年だから…

え、22年前!?(゚Д゚)

ちょっと衝撃を受けました。そうか、もう20年以上前か…

メタルマックスシリーズは、桃鉄、天外魔境、リンダキューブ(これはマイナーだけど)、俺の屍を越えてゆけシリーズなんかで有名な、桝田(ますだ)省治さんのプロデュース作品。

砂漠化して荒廃した土地にならず者がはびこって暴れまわるという、北斗の拳みたいに殺伐とした世界観が独特でした。

剣と魔法ではなく、戦車と兵器で戦うってのが、当時のRPGでは斬新だったのです。

私がさっきから犬、犬、連呼してるポチは、戦闘メンバーの一員として加わる犬。

アーミーベストを身にまとい、背中にミサイルくくりつけてドカンと撃ってくれる頼もしい戦闘犬なのですよ。

ストーリー性はそんなに高くはなく、戦車のカスタマイズと賞金稼ぎに情熱を燃やすゲームだったけど、独特の乾いた世界観が印象に残ってます。

あの雰囲気をスマホで体験できるのは懐かしいので、配信開始したら、とりあえずちょっとプレイしてみようかな。